三郷市K様邸塗装工事がはじまりました。

三郷市K様邸外壁塗装工事が始まりました。

足場を立てシートを取り付け工事に進んでいます。高圧洗浄と下塗りまで完了しました。

液体ガラスにて桧の浴室を改質、長く使えるようにします

三郷市のM様邸は長年桧の浴室を使っています。はじめは桧の浴室がとても心地よく毎日のお風呂が楽しみだったそうですが年月が経ちカビが目立つようになってきました。

このようになるとカビだらけのお風呂が段々と嫌になりご相談を受けました。今回は薬剤を使ってカビを取り除き美しい桧を取り戻しかつ「水は吸わないけど呼吸はする」よう液体ガラスを使って改質し桧の浴室が長持ちするように工事をします。

カビ取りを行った後の様子です。カビ取りも湿度や温度が大事になるので環境にも留意しました。これから研磨をし液体ガラスを塗布します。

第85回目の協力業者勉強会を行いました。松井産業

第85回目の協力業者勉強会を行いました。

毎月行い勉強会を行っています。お客様のお喜びの声を共有し意識向上や商材の施工上の注意点など、また立場が変われば見方が変わる、お施主様から見た現場と施工側から見た現場の感じ方の違い、お客様にご満足いただけるにはどうしたらよいか等勉強いたしました。

第408回の安全パトロールを行いました。松井産業

第408回目の安全パトロールを行いました。

リフォーム現場は水回りの現場もあれば耐震の現場もあります。現場によって状況が異なりますので現場の安全性や施工品質の観点からベテランの経験がとても役立つことがあります。一緒に現場を見ることを仕組みで行うことはお客様満足のため大きく役立ちます。

床下ウレタン吹付けの現調を行っています。

床下にもぐり現調中です。

家全体をあたたかくしたいとのことで床下にウレタン吹付けを行いサッシュ改修工事の提案を行います。既存住宅でも性能向上のためのリフォームのお問合せが増えて来ています。新築では夏涼しく冬あたたかい高気密高断熱仕様が当たり前になりつつありますがリフォームでも同様に性能向上が増えてくると思います。

【吉川市】S様 ユニットバス 耐震工事 感想をいただきました。

昨日TOTOサザナをつけていただいた吉川市S様に大変喜んでいただけました。

体の芯からあたたまり温泉に入っているように感じるとのことで我々も感想が聞けて嬉しいです。引き続き耐震工事も進めていきます。お客様からの嬉しい声は本当に我々の活力になります。いつもありがとうございます。感謝しております。担当:リフォーム館 武山

吉川市S様邸はユニットバス水回り改修工事を行いました。松井産業

吉川市S様邸は水回り改修工事でした。

もともと娘様と奥様がショールームに来場され冬場はタイル風呂で寒く「お父さんは我慢してしまう」のであたたかいお風呂に入ってほしくてご来場していただきました。あたたかいお風呂というご要望でしたので床があたたかく、ふかふかで、魔法びん浴槽と言われる通り保温性に優れたTOTOサザナをご提案させていただきました。「あったかい。お父さんも気持ち良くお風呂に入れている」との娘様、奥様のお言葉。こういった声を聞くとうれしいですね。

松井産業では材工コミコミの値段表示でお客様にわかりやすい営業・施工を行っています。今後とも何卒よろしくお願いいたします。

足立区S様賃貸住宅の塗装工事が始まりました。

足立区S様賃貸物件の塗装工事が始まりました。

足場をかけてイメージシートを貼り塗装を始めます。安全第一で施工をいたします。

吉川市S様邸 ユニットバス設置

吉川市S様邸はユニットバスを施工しました。

元々タイルのお風呂でしたが冬場は特にお風呂が寒いとのことで今回はTOTOサザナを提案させていただきました。床がやわらかく断熱性が高くあたたかさを感じることができます。乾きやすくカビにくいとも言われます。お客様から「本当にあたたかい。お風呂のリフォームをしてよかった!!」と言っていただける商品です。

松井産業では材工コミコミの値段表示にて「わかりやすい」とお客様に大変喜んでいただいています。本社にはショールームもあり様々なメーカーの水回り商品を陳列しています。ぜひお問合せください。

吉川市S様邸はユニットバス改修工事をしています。

吉川市S様邸はユニットバス改修工事です。

断熱材を施工し床補強べニア合板張りを行っています。