足立区Y様邸台風被害後の屋根工事と塗装工事が完了いたしました。ビフォーアフターで比べてみてもとてもきれいに美しくなりました。

台風による今までにないような強風のためY様邸の屋根木下地ごと風で吹っ飛ばされてしまい屋根が写真のような下地がむき出しの状態になっていました。

台風後すぐに養生をさせていただき工事の段取りを組みました。

屋根自体が台風により大部分が破損しておりましたので屋根の葺き替えを提案しました。

木下地で修繕した場合はまた同様の台風が来た場合に同様の被災をしてしまうことが考えられるため、下地に空間をつくらないように施工することを提案しました。結果として通常のモルタルでやると建物自体に重みがかかるため軽量モルタルを使い下地を作り空間が無くなるようにしその上に防水紙を張ります。


ちなみに屋根下地の不陸をなくし均一になるよう枠をつくるなど工夫しました。気温と施工性を考えた配合でモルタルの品質にも気を配りました。


防水紙を張り縦張りで葺いて完了です。

同時に外壁塗装を行いました。

ビフォーアフターを比べてみてもとてもよくなりました。Y様この度はまことにありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。