三郷市のM様邸は長年桧の浴室を使っています。はじめは桧の浴室がとても心地よく毎日のお風呂が楽しみだったそうですが年月が経ちカビが目立つようになってきました。

このようになるとカビだらけのお風呂が段々と嫌になりご相談を受けました。今回は薬剤を使ってカビを取り除き美しい桧を取り戻しかつ「水は吸わないけど呼吸はする」よう液体ガラスを使って改質し桧の浴室が長持ちするように工事をします。

カビ取りを行った後の様子です。カビ取りも湿度や温度が大事になるので環境にも留意しました。これから研磨をし液体ガラスを塗布します。