新築とは違い、リフォームは工事途中に補修が必要な個所が見つかり、追加費用が発生するケースもあります。解体してはじめて、シロアリ被害や電気容量の不足が見つかることもあります。したがって、追加費用分も含め、多めに予算を組んでおくことが大切です。途中で別途工事が発生した場合にはその都度見積もりをとることをお勧めします。

リフォームのご相談・お問い合わせはこちら