耐震診断は床下、屋内、天井裏、外観を見て地盤、基礎、壁のバランス(建物の形、壁の配置)、壁の量(交い、壁の割合)劣化度を調べます。その結果、家のどの部分が弱く、どのように補強すればよいのかが判ります。

耐震診断・耐震リフォームに関する詳しい情報はこちら