平素より松井産業をご愛顧いただきまことにありがとうございます。おかげさまで松井産業も無事2017年から2018年へ年を越すことができそうです。


おかげさまで新築、リフォーム建築の受注・完工も順調に推移し、不動産も賃貸管理の高い入居率を基盤に賃貸、売買、土地活用でもお客様から支持いただきお仕事をいただけることが多くなりました。

業績も堅調で増収増益だった59期決算よりもさらに60期決算(5月)は増収増益になる見込みです。お客様のおかげで松井産業は60期連続黒字経営で増収増益を続けられています。
この結果をお客様満足、社員教育そしてインフラに投資し、環境整備をコツコツと続けながら、勉強好きで謙虚でマメな、人に好かれる社員を育成し更にお客様に喜んでいただけるよう経営を続けてまいります。

会社が長続きするためには財務状態も良くしなければならない、経営の努力により松井産業は無借金経営で自己資本比率は70%に達しました。長期財務格付判定も3という数字にて高い評価をいただけるようになりました。

松井産業は1922年(大正11年)創業以来、三郷市をはじめ埼玉県東部エリアや東京都足立区を中心に「豊かな暮らしの提案業」という企業テーマで地域密着型の経営により発展成長を続けている会社です。

呉服屋から始まった当社の歴史は世の中の流れとともに米・鶏肉・不動産・建築・飲食・介護と形を変えてきましたが、どういう事業を手掛けようとも根底にあるものは「地域に貢献し信用を築いていくこと」に他なりません。当社はこれからも社員や地域の皆様に喜んでもらえる会社であることを最優先に考えていきます。

時代の流れ、世の中の動きは我々を待ってくれません。少子高齢化、IOT、AI、働き方改革など私たちの環境は毎年変化の連続にあり、その変化の連続に対応しお客様に喜んでいただけて満足いただける組織の状態に常にあること。
そのためにはお客様に喜んでいただけることへの投資、そのための社員に対する教育と仕事をしやすくするための環境への投資、環境整備が今まで以上に必要になると考えます。
今いる社員がさらに活躍でき、新しく入る社員、新入社員や若い社員、ベテラン社員、歳をとっても若々しく元気で働ける社員がともにお客様に喜んでいただくため、お客様を増やしていくために働いていける会社を来年もつくっていきます。

松井産業は
①創業100年を迎える歴史があります。1922年に創業した松井産業は徹底した理念の追求と時代のニーズに合わせた経営手法により59期連続黒字決算、無借金経営という安定した業績を誇っており長きにわたり発展し続けています。
②自分を磨き高める環境があります。総合不動産を展開する松井産業では一つの仕事にとどまらず総合的に住まいと位の知識をつけることができます。また、社内研修も他社に比較して豊富に実施されており自分を磨き高める環境が整備されています。
③アットホームな社風です。三郷市で創業し96年。地域のお客様とのつながりが強い会社のため同業他社に比較して営業ノルマを徹底追及する風土はほどんどなくアットホームな社風が築かれています。
④地域のお客様からの高い信頼があります。地域のお客様に向けた各種のイベントを開催した際には400名を超える参加があるなど地域におけるブランドは抜群です。その信頼を感じながら行う仕事は充実感にあふれています。

今後の時代は仕事と働き手の両方を確保していく時代になります。仕事はあるが働き手がいないという状況にある企業が今後ますます増えてくる時代です。
市場環境は様々なキーワードが多く出てくる変革の中にいる環境です。例を挙げると、空き家、耐震、ZEH、高性能、IOT、AI、省エネ、インスペクション、相続、ブランド、コンプライアンスなど市場環境はますます変化していきます。
この変革の中で我々はお客様満足を追求し、我々のお客様を増やし喜んでいく活動に邁進してまいります。2017年はまことにありがとうございました。2018年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年12月31日 松井産業株式会社 代表取締役社長 松井宏之