大切なマイホーム、省エネリフォームしませんか?

家は、私達を守ってくれる大切な財産。
断熱性を向上させ、機能性を高めることで住み慣れた家で快適に過ごすことができます。

そのお悩み、断熱リフォームで解決できます!

脱衣所がシンシンと冷えてお風呂上りが寒い、窓の結露が床にしみてしまったり、カビが生えたり。思い当たりませんか?リフォームついでに、常日頃から気になる箇所もなんとかしたい!という人も多く、断熱リフォームをされる住宅は増加傾向にあります。

 結露がひどい 冬の床冷えがひどい クーラーの効きが悪い
結露がひどくカビが気になる
 冬の床冷えがひどい
クーラーの効きが悪い

松井産業リフォーム館ではリフォーム時期や、工事内容、リフォームにかかる費用や資金計画、リフォームローンのご案内、リフォーム補助金のご相談もリフォーム専門のスタッフが的確にアドバイスいたします。ご遠慮なくご相談ください。

 そもそも、断熱とは

断熱とは「熱エネルギーの移動を絶つ(伝熱スピードを遅くする)」ことです。
夏場は外気熱が室内に移動してくるので熱くなりますし、冬場は温かい室内から外に熱が逃げようとする(熱エネルギーが移動する)ので寒くなります。

断熱リフォームも松井産業株式会社リフォーム部。屋根・天井・壁・床・窓の断熱リフォームで省エネ電気代節約リフォーム※温度は気象条件や住宅環境により異なります。

このように、室内温度は同じでも、体感温度にかなりの差が出ます。4℃違えば、暖房や冷房に使う電気代などがかなり違ってくるのは明白です。

 

高断熱+省エネ+創エネ≒0円

当社は、高断熱・省エネ・創エネのZEHビルダーです。
太陽光発電の施工実績多数!高断熱リフォームを主軸としたZEH提案でたくさんのお客様にお喜びいただいております。

高断熱リフォーム、今なら補助金対象でとってもお得にリフォームできます!

断熱リフォームって、なにをどうするの?

  • 床の断熱リフォーム(床下断熱+床材の張替え)
  • 天井の断熱リフォーム(天井を剥がして施工)
  • 窓の断熱リフォーム(内窓を付ける)
  • 壁の断熱リフォーム(内側から骨組みの間に断熱材を施工)
断熱リフォーム施工箇所方法工期の目安
床下断熱のみ約1~2日
床下断熱+床材の張替え約3~7日
天井天井裏にもぐって施工約3~5日
天井を剥がして施工約4~7日
壁(内側から施工)骨組みの間に断熱材を施工約4~7日
壁(外壁から施工)断熱塗料塗装約1~2週間
外壁断熱材を貼る約2~4週間
内窓の取付約1~2日