松井産業リフォーム館にてボルダリング拡張工事を行いました。リフォーム館にご来場されたお客様のお子様が大変楽しんでおりますのでボルダリングスペースを拡張することにしました。

元来この建物は築50年以上の建物で養鶏の餌の倉庫や鶏卵販売のパック詰め工場でした。時代の変遷とともに松井産業は業種業態を変えて時代とともに不動産や建設が中心の業務となり10年前に鉄骨改修してショールームとして使っています。

いわば時代の変遷とともに業態を変えてきた松井産業の象徴とも言える建物なのです。

時代は2020年東京オリンピックです。スポーツクライミングが種目となり注目されています。当社でも住宅に取り入れるなど早い段階から着手してきました。お客様の嗜好も様々になりAIやIT化にて多くのお客様に合わせて我々も変化し満足していける仕組みを整えます。多様化の時代に当社も地域密着の不動産建設業として時代についていけるよう変化します。