三郷市S様倉庫は屋根カバー工法による補修工事です。お施主様は経年の劣化による屋根の状態にお困りでした。トタン屋根にて長年の雨により劣化している状態でした。放っておくと雨漏りの原因にもなり建物全体を傷つけることになります。今回は塗装は難しいと判断し板金でカバー工法の施工をご提案しました。

劣化が激しくなっていた屋根の塗装剥がし

既存の瓦棒葺き屋根の上にガルバリウム鋼板屋根を葺くカバー工法で施工しています。この工法のメリットは屋根の解体工事がほぼ不要で廃材の処分がありません。工期も短くてすみます。ガルバリウム鋼板を使用しておりますので耐久性、耐候性、遮熱に優れます。古い屋根にアスファルトルーフィングを敷き込みますので二次防水にもなります。その上に新しい屋根材を葺きます。