第433回目の安全パトロールを行いました。

松井産業では材工コミコミの値段表示にてお客様にわかりやすい値段にてご提案します。施工面でもお客様にご迷惑をかけないよう新人とベテランが合同で現場をまわることでミスや食い違いなどがなくなるような仕組みを作っています。毎週現場を回ることは手間がかかり面倒なことかもしれませんが、面倒なことに価値がありお客様満足につながります。お客様と接しないバックグラウンドな仕事はどんどんデジタル化すべきですが、お客様と接する心やものづくり、接点の仕事はアナログであるべきで泥臭くあるべきだと考えています。