年末年始休暇はコールセンターやライングループを通して緊急対応をしてます。まだまだ改善中で良くしていく必要がありますが、すぐ行くこと、行けなければ行く者を手配して対応することが肝要に考えています。社員には休養をとってもらうことが大事なので、コールセンターを使いながら緊急対応できる業者やベテランスタッフ、役員が指示判断し対応、社内情報共有をしています。

年末年始はどこもお休みで緊急の場合が起こった時はお客様は本当にお困りだと思います。松井産業で新築していただいたお客様におかれましてはご不便をおかけしないようにしたいと考えています。今回ご連絡のあった30年前に松井産業で新築をしていただいたM様、年末年始でトイレが使えないというのもお客様にとっては緊急性の高い事案で対応ができて良かったです。排水管内で木の根が大きくなり詰まりを起こしていたことが原因でした。普通に生活している上ではわからないことなので水道について詳しくなければわからなかったと思います。対応できてよかったです。今後とも宜しくお願い致します。

Q1.年末でトイレが詰まって、当社スタッフがすぐに対応したとのこと。
A1.松井産業の佐田さんには本当に頭が下がります。昨日来て今日業者さんも来てくれて対応してくれて。お正月の1月2日、3日ですよ。
普通なら『正月によせよ、我慢しろよ』と言われそうなんですが良かったです。

Q2.コールセンターやライングループなど使って24時間対応をしていますが、なかなか何十年前に建てていただいたお客様にはフォローも完全にはできていないところもあります。その日にすぐ行くというのが大事ですね。
A2.30年前に団地からこちらに移ってきて、松井産業さんに新築建てていただいてご縁ですね。いろいろなつながりがあり助かります。建てていただいて30年、今回のようなケースは初めてでして、普通の日に起きるならなんてことも無いのですが大晦日にそれが発生して本当に困ってました。そういう時に松井産業の佐田さんがすぐに動いてくれました。樋が詰まった時も佐田さんがゴミを手で出してくれて、ありがたいです。本当に助かります。