三郷市のオーナー様が貸している店舗の入居者様より漏水がするとのことで現地をお伺いしました。窓枠から漏水するとのことで、窓枠を見てみると漏水と思われる劣化だけでなく窓枠がスカスカな状態で入居者様より羽アリが出たとのこと。まずは雨漏れの原因を調査するので点検口を開けさせていただき天井裏を確認しました。天井裏には漏水跡もありましたが何よりもシロアリが活発に歩いており、シロアリの専門業者を呼んで駆除をしてもらう段取りをしました。

駆除のため薬剤を撒きますが、漏水原因を発見し対応してないと、薬剤を撒いたところで雨で流れてしますので外壁側は一部外壁を剥がし漏水原因を調査することにしました。

内部点検口から外側鉄骨階段付近と検討をつけてその周辺の外壁サイデイングを剥がしてみた所、鉄骨階段右側の水切りの縁が切れておりこれでは、雨が外に流れず中に入ってしまいます。またこの部分までシロアリの食害を受けているようでした。この部分が漏水の主な原因だと考えました。シロアリ業者に来ていただき、窓枠を外して防除剤を撒いてもらいました。窓枠の上は長年のシロアリの食害により食べつくされていて空洞になっておりました。

内部点検口、窓枠付近、外側雨漏れ原因のところ、ドリルで穴をあけて地中に防除剤を撒いて窓枠を復旧しました。

今後雨漏れするか確認しながら対応します。