三郷市M様邸のユニットバス施工工事です。既存の浴室タイルのお風呂を解体しユニットバスを設置します。

まずは養生をして工事に備えます。

一番最初に行うことですが一番大事なことです。お客様の大切なお家に対する礼儀です。次に既存浴室を解体します。

解体したところ下地が無い事を確認しました。補強が必要になります。

補強工事です。現場の施工者からも報告がしっかりと来ます。ITが普及してきた成果なのですがこういった報告があると安心できますね。

既存風呂の解体、補強が完了したら土間打ち、断熱材を施工しました。

ユニットバスを搬入し施工しています。

ユニットバス施工完了しました。

きれいになったお風呂で気持ちよく生活していただければと思います。