三郷市Y様邸の外壁塗装と雨漏れ修繕工事です。元々はY様から昨年の台風により棟板金が風で飛ばされてしまったためその修繕でご連絡いただきました。

棟板金が飛んでしまっているのでこのままでは雨が入ってしまい建物に良くないため即対応させていただきました。屋根を登った職人から報告を受けたのですが他社による前回塗装時の塗膜がかなり剥がれていたそうです。お施主様のお話では7~8年前とのことでした。その時の洗浄等が良くなく早い段階で塗膜が剥がれてしまったのだと思います。

台風の後の屋根の状態の中でしたが雨漏れの原因になってしまうため、落ちていた棟板金を屋根に登って仮復旧していただきました。Y様もご安心されておりました。

お話を聞いてみると雨漏れもしたとのことで雨漏れ箇所を見せていただきました。

ちょうどバルコニーの下だったのでバルコニーサッシュ下の端部を除いてみたところ以前のシールが劣化して割れている状態でした。また防水もやり変えたほうが良い時期でした。

今後も台風は来ると思われるので、念のため雨漏れ箇所に点検口を付けて万が一漏れた場合に点検できるようにしました。開けてみてみるとしっかりと雨跡が確認できました。動画に撮ってY様に報告させていただきました。

Y様より外装を考えているということでお見積もりを作成しご提案させていただいたところ、外壁屋根塗装と雨漏れ対策の修繕のお仕事をいただきました。まことにありがとうございます。今回はロックペイントで外壁はハイパービルロックセラと屋根はシャネツロックでご提案させていただきました。

仮復旧となっていた棟板金は下地をやり変えて新しく棟板金を施工させていただきました。

雨漏れもあるため松井産業の安全パトロールにてベテラン勢にも来ていただき念のため建物を見て頂きました。旧塗膜の劣化、剥がれが激しいため高圧洗浄時には雨樋を養生しないと雨樋に塗膜のゴミが詰まる原因になるので雨樋の養生など参考になる話が聞けました。こういう時にベテランの知恵と経験は助かります。

屋根の旧塗膜の剥がれがひどいので念入りに高圧洗浄をしました。パトロールで指摘いただいた雨樋の養生は職人さんには念入りに指示しておきました。また近隣に飛散する場合も想定されるのでシートの緊結にも注意するよう指示しました。

塗装が始まりました。

Y様とはあらかじめライングループを組ませていただき密に報告をさせていただきました。Y様ご夫妻はお忙しい方ですので昼間に電話してお手をわずらわせることが無いようにラインを通して報告をさせていただきご安心いただけるよう努力しました。

色の打ち合わせと色決めもラインを通して行いました。写真や動画を使いながら工程をご説明させていただきました。

完成後の建物です。端部のシール処理もしっかりとやらせていただきました。

Y様からはアンケートもいただき大変ご満足いただきました。追加でシロアリ防除工事などもいただきました。贔屓にしていただき本当にありがとうございます。感謝いたします。今後もラインでつながっていますので建物の件で気になる事があれば遠慮なくご連絡ください。