このような症状がみられる場合は耐震診断をおすすめします。

  1. 家が傾いているような気がする
  2. 2階部分の床鳴りが気になる
  3. 扉の開閉が思うようにいかない

以上のような症状がある家は、知らず知らずのうちにゆがみが進んでいる場合があります。耐震リフォームで大切な家族と家を守りましょう。

リフォームでは建築確認を申請することがほとんどありません。そのため建築士が存在しないなど、建築の知識に乏しいリフォーム会社が工事を行っているケースも少なくありません。リフォーム会社に依頼する際、同時に「耐震診断」を依頼しましょう。その結果はリフォームに活かせますし建築知識のある事業者かどうかの判断材料にもなります。

耐震リフォームの詳細ページはこちら